よくあるご質問

当社によくあるご質問をご紹介しております。

注文から施工までの流れを教えて下さい。
新設の場合、設置場所の建築図を基にエレベーター図面を作成致します。
お客様にご承認をいただいて、工場製作にかかります。併行して監督官庁又は民間の指定確認検査機関に確認申請を提出し、建築確認が下りた時点で現場着工致します。工期は機種や仕様により多少変動はありますが概ね3週間です。工事が完了すると完了検査を受け、検査済証が交付されて使用開始(お引渡し)となります。
エレベーターの寿命はどれくらい?
エレベータは、定期的なメンテナンスで常に適切な性能維持がなされていれぱ20年〜25年使用できます。
尚、建築物維持保全協会のLCC(ライフサイクルコスト)評価指針では、適正な保守管理を前提に計画耐用年数は25年と定めています。又、エレベータの法定耐用年数は17年です。
エレベーターが古くなるとどうなるの?
定期的にメンテナンスをしていても個々の部品の経年劣化を止める事は出来ません。
劣化が進むと故障が増えたり、昇降時に振動や騒音が出たりします。
見た目にもキズや塗装の汚れが目立ち、建物全体のイメージにも悪影響を及ぼします。
リニューアルすることによって個々の部品を新品にし、最新の技術(インバーター制御等)を導入する事によって、前述の不快感を解消し、省エネ設計による月々のランニングコストの低減を図る事が出来ます。新しい付加仕様を備えることによりサービスの向上にもつながります。
点検契約にはどの様な種類がありますか?
一般的にはFM契約とPOG契約の2通りあります。
FM契約は長年お使いいただくエレベーターを計画的にメンテナンスし、部品等の交換についても悪くなってから交換するのではなく、あくまでも未然に故障を防ぐ為に計画的に交換していきます。もちろん長期の計画に基づいた点検契約ですから費用面では多少割高になります。
POG契約は最低限メンテナンスに必要な消耗部品と給油脂を契約に含むもので、万一故障等で部品が悪くなった場合は別途お見積の上交換させていただく契約方式です。
お客様の使用頻度や建物の状況に合わせてベストなプランをご提案させていただきますので営業担当にご一報下さい。

この他にご不明な点がございましたら、お気軽にご連絡下さい。

  • お電話の場合052-881-3595(代表)受付時間 8:30〜17:30 ※土日・祝日を除く
  • webからの場合 お問い合わせページからどうぞ
ページの先頭へ戻る